« 『doaのグッディ☆サンデー』8/2第18回の3 | トップページ | 鈴鹿へ☆ツアーグッズ »

シェーン・ガラース☆ドラム・クリニック♪(8月2日in秋葉原)

8月2日(大田さんのお誕生日)に、B’zのサポートドラマーをしてくれている、シェーン・ガラース(Shane Gaalaas)のドラムクリニックがありました。

秋葉原のイケベ楽器さん主催で、すぐ横にある、「CLUB GOODMAN」が会場

Cawpr5es Cabm9xku

キャパ約125名(チケットはもちろんSOLD OUT)のスペースで開催されました。

その昔…かなり昔中学・高校時代にパーカッションをしていた自分は、ドラムを叩いていたこともあり、ぜひ参加したい!と思って、1人で申し込みました♪

現役のドラマーじゃないとダメなのかなあ?と聞いたら、「ドラム経験があるに越したことないけど、ファンの方でも別にいいですよ」ということで、「お願いします!」と。

整理番号は、50番台。ちょうど真ん中くらいです。順番に並んで、いざ中へ♪

Ca3xkx5l (ドリンク500円って書いてあるけれど、おそらく誰も使わず

真正面に、見たことのある青いドラム!!

そう、2005年「THE CIRCLE OF ROCK」で使われた、あのドラムですPearlのMasters premiam maple in #Ocean Sparkle

前から6~7列くらいは、椅子が設置されていて、自分は、ちょうど椅子の最後の列(6~7列め?)に座りました。それでもシェーンまで、3~4mくらいの贅沢な距離この距離で座ってシェーンのドラムplayが堪能できるなんて始まる前から、心臓ドキドキです

イケベ楽器のお兄さんの前置きで、「from Losangels,シェーン・ガラース!」で、シェーン登場

ニコニコの少年のようなスマイルのシェーンです

通訳のお姉さんがいて下さって、音楽もシェーンのことも、理解されている的確な訳をして下さいましたが…シェーン、日本語、少し話すので…(笑)それが、アットホームないい雰囲気を出していました

「ドウモ、コンニチハ

まずは、いきなり、シェーンのドラムで、3曲シェーンのバンド、COSMOSQUAD(コズモスクワッド)の曲だと思うのですが、ごめんなさいどの曲かはわからず…でも、しょっぱなから激しい曲、ムーディーなフレーズのある曲、いろいろしてくれました。

シェーンのドラムは、パワフルで、それでいて繊細で、そして、「素直」だと自分は思っています他のドラマーさんを沢山知っているわけではないけど、でも、演奏が、playが、すごく素直「好きだな」と思える…シェーンの性格が、すごくplayに出ている気がします。

最初は、シェーンから自分が使っているドラムの機材についての説明スネアは、何インチとか、タムは、これは何インチで、深さはどれくらい…、ベースドラムは、何インチ、シンバルは、ジルジャンの何インチと何インチ…クラッシュは何インチ、ハイハットは何インチ、スプラッシュは何インチ…と、細かく本当にすべて(笑)説明してくれました

手元には、こんなセッティングの用紙も配られていました

Ca9zndgb

一通り機材への説明をした後で、まずは、「機材」について質問がある人へのQ&Aコーナー

「Don't be shy(恥ずかしがらずに)を繰り返すシェーンに、あちこちで挙手が

Q1.「18インチのクラッシュ(シンバルの中でもトドメの一発を出したい時のシンバル)を使う人が多いのに、どうして、(それより1つ大きい)19インチを使っているんですか?」

シェーン「ボクの周りは、ボクと同じ19インチを使う人が多いけど…ライブで大きい音が必要な時、18インチより19インチの方が効果的なんだ

Q2.「いろんなドラムに巡り会ったと思うのに、どうしてPearlのドラムに行き着いたんですか?」

シェーン「初めて叩いたドラムが、Pearlで、それがすごくよかったから、特に変える必要はないと思ったんだ(だから)ずっとPearlのドラムを叩いているよ。それに、ボクは、Pearlのguys(ガイ・人々)も大好きだからね!!

他にも、通訳つきで「今日のドラムのセッティングをしてくれた○○サン、本当にありがとうゴザイマス素敵な人々とオシゴトできて、うれしいデス」みたいなことを言っていました。

機材についての質問が終わった後で、先の3曲に続けて、さらに2曲+2曲演奏してくれました!!

そして、再びQ&Aコーナー。

今度は、ドラムプレイや、基礎打ち、その他の質問。(順不同で覚えているものだけ)

Q1.「ダブルストローク(二つ打ち=右のスティックを2回、左を2回と交互に打つ打ち方)がうまくなるには、どんな練習がいいですか?」

シェーン…前に出てきて、練習用のゴムの上でスティックを打ってみせてくれる。 「ダブルストロークは、スティックを持つ手首よりも、ステッィクの支えとなる中指~小指で、打った反動(バウンド)を効かして…それを段々、早くしていくんだ…練習あるのみだよ☆」

Q2.「DVDにある、ベースドラムを打つとき、かかとを(左右に)移動させて打つ打ち方の練習方法を教えて下さい」

シェーン…モニターに、ベースドラムとシェーンの足が映る!!「こうやって…(つま先は、ベダルに固定して、それを基点に)かかとを右、左、右、左…と動かしていく…。タ(R)タ(L)タ(R)タ(L)…わかるかな?」DVDまだ見ていないんですが、どうやら、速くて、細かいベースドラムを打つのに効果的みたいです♪

Q3.「カッコイイ、スティック回しをみせて下さい(笑)」

シェーン…ちゃんとスティックを回す指が見えるようにしながら、くるくると回してくれる(笑)華麗なスティック回しに、会場「おお~っ!!

シェーン「実は、これ、バトントワリングと同じで、回しているように見えて、回していないんだよね。目の錯覚なんだ指を交互に入れ替えて(それを伝って)いくという…。でも、まずは、ステッィク回しより、ドラムの練習だよ!

Q4.「ライブでのスタミナの持続方法を教えて下さい。何か特別なことしていますか?」

シェーン…「トレーニングに、スイミングをしたりするよ。ドラムは全身運動だからね!!」

こんな感じで、いろんな質問に答えてくれていました。自分も聞いてみたかったことがあったけど、ちょっと間に合わなかったシェーンが出るライブではあまりないかもしれないけど、リム打ち(枠打ち)など聞いてみたかったな♪

そして、ラストにもう1曲、叩いてくれるという

シェーン「聞いたことある曲かもシレマセン

そういって、鳴ったイントロは……なんと…!!!!!

B’zの「さまよえる蒼い弾丸」

会場、一斉にどよめきスピーカーからは、稲葉さんの声と松本さんのギターの音が(笑)(CDです

本当に一切、手を抜かず、ライブのエネルギーそのままで、「さま弾」を目の前で、叩いてくれたシェーンもう本音は、座ってなんか聴いていられなかったくらい(迷惑になるから、ちゃんとそのまま座っていたけどいや、シェーンのドラムに圧倒されて、完全に見とれていました)B’zの曲の中でも「さま弾」は、ものすごくドラムが素敵な曲

今年、サマソニを断念してしまった自分は、これ聴いただけで、サマソニに参加した気分になりました(実際、入っていたみたいです

すっごい迫力で、シェーンの渾身のドラムプレイが、全部で8曲も聴けたセミナー。(=この会場がライブハウス風だったので、急遽、こうしてくれたらしいありがとうシェーン楽器屋のスタッフさんは大慌てだったそう

内容も濃くで、でも、すごくアットホームなクリニックは、「ホントにホントに、ドウモ、アリガトウ」のシェーンの声でお開きになりました。

こちらこそ、本当にありがとうございました!!!ゼッタイ、また開いてほしいです☆「SHOWCASE」の合間を縫って、わざわざ秋葉原に来てくれたシェーン♪貴重なクリニックと、パワフルで繊細で、ハートに響くドラムプレイを、本当に本当に、ドウモありがとうございました!!!

最後に、物販を兼ねたサイン会もありました。指定された、PearlやREMOのドラムヘッドや、VIC FAITHのスティックや、スティックケースや…シェーンのDVDやCDや…シェーンの叩いたドラムを買ってもOK(笑)シンバルもOK(笑)ということで、ほとんどの方が並んでいらっしゃいました。

自分ももちろん並んで、お目当てのものにサインを頂きました一人一人に対応して(おそらく、ほとんどの方に)名前も入れてくれたシェーン。自分からのお願いも快く聴いてくれました本当に、本当にありがとうございましたお店の方も通訳の方も、本当にありがとうございました

PS.会場を出る際に、アンケートも自分のしている楽器、読んでいる音楽&楽器雑誌など、そこは、まあ、書ける範囲で書いて…自分も、またやってみたいという気持ちになったことを簡単にまとめてきました。最後に「次にセミナー(クリニック)に呼んでほしい人」の名前を書く欄がありました松本さんや稲葉さんのことも頭に浮かんだけれど、この日の気持ちとして、Bass.徳永暁人、Guitar.大田紳一郎と書いて〆て来ました

全部クリニックが終わった後で、友人と会って、お茶会と大田さんのお誕生会と題して、話に花を咲かせてきました頼んだケーキがおいしくて、シェーンの余韻もあり、楽しかったです

« 『doaのグッディ☆サンデー』8/2第18回の3 | トップページ | 鈴鹿へ☆ツアーグッズ »

日記」カテゴリの記事

B'z(稲葉浩志/松本孝弘)」カテゴリの記事

シェーン・ガラース」カテゴリの記事

コメント

さとこさん!シェーンのドラムクリニック行ったんですね!!
凄く楽しかった様子が伝わって、こっちまで( ̄ー ̄)ニヤニヤして読んでましたよ(笑)
シェーンの少年の様な笑顔…素敵ですよね(///∇//)

私はドラムの事はまったく分からないんですが、読んでるうちに妙に納得したり、感心したり…
これからはシェーンのドラムも少し違う目で見れそうな気がしますヽ(´ー`)ノ
大田さんの誕生日、さとこさんにとっても素敵な日になりましたね☆

>もかきちさん、こんばんは☆
はい、行ってきました!!楽しかったです!!やっとアップできました~
かなり前からシェーンのレポ書き始めていたんですが、なかなか思うように進まなくて…ラジオの方を優先していました。8月2日のラジオ(→大事だし)まで書いたら、急にほっとして記憶が蘇って、一気に書けました

ドラムクリニック、本当に貴重な時間でした
実は10代の頃から、この手のクリニック参加したくて、でも、東京まで行けなかったし…やっとかなった感じです。しかも大好きなシェーンのドラム☆

プロフェッショナルなのに、なぜか少年の瞳の輝き&笑顔のシェーンは、自分には、真剣に音楽に打ち込んでいた10代の頃を思い起こさせてくれます
ドラムはもともと好きだけど、ドラムを叩く人を「素敵なドラマーだなあ~」と思ったのは、シェーンが最初かも
本当に感動しましたこれからも日本で、世界で、バリバリ、そのプレイを披露してほしいです

自分にとっても素敵な8月2日でした

PS.ここ数年、大田さんの誕生日近くには、なぜかシェーンに会えているんです
(07’8・2金沢、08’8・3静岡、09’8・2秋葉原
3年連続、8月2日または3日に会えています♪たまたまライブが続いたんだけど、なんだか不思議なつながりを感じて、シェーンにも大田さんにも、もちろん、稲葉さん&松本さんにも心から感謝です
来年も笑顔で会えたらいいなあ~


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『doaのグッディ☆サンデー』8/2第18回の3 | トップページ | 鈴鹿へ☆ツアーグッズ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ