« 菅生の思い出☆サーキットへ行こう!編 | トップページ | doaスペシャル+doarock会報19♪ »

B’z「イチブトゼンブ/DIVE」+B’zスペシャル☆

8月5日に発売されたB’zの「イチブトゼンブ/DIVE」

イチブトゼンブ/DIVE Music イチブトゼンブ/DIVE

アーティスト:B'z
販売元:VERMILLION RECORDS
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちゃんと前日の4日に購入しているんですが、やっと書けます♪

今回もさすがだなあ~稲葉さん&松本さん、やっぱりすごすぎる。

最初、別のところ(PC上)で聴いた時は、「DIVE」がやばいなぁ~と思い、でも、「イチブトゼンブ」も素敵だと思い、CDで聴くと、3曲目の「National Holiday」もやっぱりいい~ACTIONツアーを思い出す~となります。

3曲ともB’zらしい曲…でも、やっぱり、すごく新鮮。

聴くとサマソニ行きたくなりますが、今回は、行けず、仕事です

「イチブトゼンブ」では、「愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに」がやっぱり深い

それだけで十分ですよね歌詞にはない「You are the one」が好きです

「DIVE」は、「セキララ」と「アケスケ」に惚れています(笑)赤裸々は、他のアーティストの曲でも出てくる言葉だと思うけど、「アケスケに」なんて、今の時代、稲葉さんにしか使えない日本語です(自分が使い方間違っていないか、辞書確かめたくらいゼッタイ、何百人の人が、辞書引いていると思う)本当にすごいすばらしい

「何のために生きるのかなんて バカなこと聞かないでプリーズ

人生自体 思いがけないこと」

まさに、そのとおり稲葉さん、さすが(ここで泣けてしまうなんて

「こんなんじゃいやだもん」も好きです最初は、なんていっているのかわからなかったけれど、これ歌う稲葉さん、カッコよくてかわいいだろうなぁ~

「National Holiday」は、「ボクをまた知る」「キミを見つける」が好きです

前向きになれる曲なので、この曲聴いて、また「イチブトゼンブ」に戻るのが、今、自分が気に入っている聴き方です。

ヤフー動画のB’zスペシャルでは、PVも見られます。PVは、「DIVE」の手袋をしている稲葉さんも珍しくてカッコいいけれど、怖いのダメなので、自分はPVは、「イチブトゼンブ」の方が好きです「DIVE」は稲葉さんが歌ったり、松ちゃんが演奏する場面はいいんだけど、その他の絵がない方が、いろんな「DIVE」を想像できて、自分はよかったかないろんなことへの「DIVE」を想像できるのが、この曲の素敵なところだと思っています

人生の中で、生きることを失わないで、いろんな「DIVE」をしてみたいです

余談で、「ショッピングモール」に思わず、徳ちゃんの顔を思い浮かべたdoaファンもいるはずACTIONツアーの客だしの曲なので、ライブの感動や、参加していた大田さんのことも思い浮かびます。アレンジやベースに、今回、徳ちゃんの名前はないけれど、B’zは、B’zで、doaはdoaであってほしい。

TSUTAYAのフリーペーパーで、B’zとdoaが見開きで、隣同士で宣伝されているのにも、感動しました

Camyui7y さあ、doaのPRも行くぞっ

« 菅生の思い出☆サーキットへ行こう!編 | トップページ | doaスペシャル+doarock会報19♪ »

日記」カテゴリの記事

増田隆宣」カテゴリの記事

B'z(稲葉浩志/松本孝弘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅生の思い出☆サーキットへ行こう!編 | トップページ | doaスペシャル+doarock会報19♪ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ