« 『doaのグッディ☆サンデー』5/31☆第9回の1 | トップページ | 『doaのグッディ☆サンデー』5/31☆第9回の3 »

『doaのグッディ☆サンデー』5/31☆第9回の2

(続き)

大田さん「はい、えー、doaがお送りしています『グッディ☆サンデー』聴いて頂いたのは、QUEENで『It's A Beautiful Day』!でした

大田さん「はい、ということでね、えー最近ね、最近というか、もう、ずっと思っていたんですけどね、僕たちもブログをやってますよね?

大樹君「そうなんですか?(笑)」(とぼける大樹君毎日、見ていますよ~大切なdoaとのつながりの場所です

大田さん「もう4年もやっていますかね?」

大樹君「そうなんですか?(笑)」

大田さん「そうなんですよ(笑)」

大樹君「あ、そうですか(笑)」

大田さん「やっているじゃないですか!(笑)」

大樹君「やってますね(笑)はい

大田さん「僕らもブログやってますけど、ぜひね、doaで検索して見てもらいたいと思うんですけど。あのー、自分のことをね、ブログとかに書く場合、なんて書くか?

徳ちゃん「あ、一人称っていうやつですね、あの、わたしとか、僕とか俺とか…」(おっ、なんだか真面目な話

大田さん「いろいろいるんですよ、それね、僕、気になってね…」

徳ちゃん「はいはいはい

大田さん「あの例えば、ブログとかもそうだけど、雑誌とかにコラムとか書く人いるでしょ?自分のことで、コラムページとか…いろんな人がいるんですよ!」(話題づくりに、盛り上げようと、話を引っ張る大田さんス・テ・キ

徳ちゃん「ああ、そうですね」

大田さん「んで、僕は、ボクですね

徳ちゃん「それはどこへ出すときも、どこで言う時も僕ですか?

大田さん「大体、僕ですね

徳ちゃん「普段しゃべっているときは、でも、“オレ”ですよね?」(えっ、そうなんだ

大田さん「俺ですね…

徳ちゃん「う~ん

大田さん「だから、メールですごく親しい人には、俺って書く時もありますけど、大体、僕って書きますね

徳ちゃん「あ、メールも僕ですか?

大田さん「僕ですね」

徳ちゃん「はぁ~なるほどね、友達にも?」

大田さん「友達には俺…

徳ちゃん「友達には俺…あ~なるほどね~」(大田さんの“俺”は親しい人にだけなんですね

大田さん「吉本君も僕ですよね?

大樹君「“わい”ですね」(大樹君

大田さん「わいですか?(笑)

大樹君「わいはあれや…とかね」

大田さん「え~、ブログに書いてないじゃん(笑)」(大田さん、珍しく大樹君にツッコミ

大樹君「ああ、そうですね(笑)まあ、でも、僕も僕ですね。同年代の子とかやったら、俺とかですけど、基本的に目上の人としゃべるときは、基本的に僕っていいますね。文章とかも僕が多いです

徳ちゃん「ふーん。えー、ボクはですね(笑)僕は、どう使い分けるかと言うと、割と独りごとみたいな時は俺かな?」

大田さん「あ~

徳ちゃん「俺ってダメだなあ~とか」(徳ちゃん、うまい喩え

大田さん「おぉ!

徳ちゃん「つぶやきみたいな時は、俺。で、誰かに向かって、いや僕は、こんなもの持ってるんです…って、例えば…ね、伝えたいような文章書く時っていうのは、僕を使うような、なんかそんな感じにしますけどねはい、皆さん、どうなんでしょうかね?」(徳ちゃん、すごい説明できている徳永先生だ~!!)

大田さん「これね、あの、いろいろいるんですよ!あの、僕の友達、何人かいるんですけど。自分のことをオイラっていう人がいる…

徳ちゃん「それ、大真面目に言っているんですか?オイラ?冗談じゃなくて?(笑)」

大田さん「うん、メールとかで『オイラは、今日、新宿で飲んでいます』とかね、そういうやつ、なんか、かわいくない?ちょっと…オイラ…」(かわいい…かも?)

大樹君「ふーん」

徳ちゃん「いいですね

大田さん「あとね、こう、コラムとか読んでいると、まあ、わたしっていう人いますかね、男の方でも、私なんとかって…真面目な人間じゃないですか」

大樹君「はいはい」

徳ちゃん「そうですよね」

大田さん「まあ、俺、僕、は、いますね。…で、変わったのは、おいどん…とかね(笑)おいどんは…」

徳ちゃん「何弁なんでしょうね、それね

大田さん「大阪の人じゃないですか?おいどんとか

大樹君「違うでしょ(笑)」(即座に否定する、大阪出身の大樹君

大田さん「“わい”とか言うでしょ?」

大樹君「“わい”はあれや…!

大田さん「わしは…とか」(大樹君の話を聞かずに、マイペースで進める大田さん

大樹君「うん。“わい”はね、和歌山の方ですね、多分

徳ちゃん「和歌山でしょ。え?愛媛はちなみに自分のこと、なんて言います?」

大田さん「僕ですね(笑)」

徳ちゃん「僕ですか?ああ、そうですか」

大田さん「いやわかんないけど、普通、そんなに(たくさん)言い方はないですね

徳ちゃん「はぁ~、なるほど」

大田さん「後ね、ちょっと笑えるのがね、小生って書く人がいますね」(普段使うと、確かに笑えるかな?真面目な謙譲語だけど) 

徳ちゃん「あ~」

大田さん「小生は~って」

徳ちゃん「なかなか学がある感じで…いいですね…ちょっと使いたいですね」(徳ちゃん、似合いそう

大田さん「…いますけどね。まあ、皆さんは、どういうふうに自分のことをね、表すんでしょうか?うーん。なんかね、すごい、それに興味があったんですよんで、今日、ちょっと話してみましたけど」

徳ちゃん「でも、あれですよね。今ってね、あのね、ホント、一億総…なんだろ、自分作家時代っていうのかな?」

大田さん「あーはいはいはい

徳ちゃん「自分でどんどん、そうやってブログとかで発信できるじゃないですか

大樹君「あーそうですね」

徳ちゃん「だからもう、自分の詩集みたいなのがね、皆さんブログになっていたりとか、コラムだったり随筆だったりね、する時代なんで。まあ、なんか、そういうね、そういう一人称とかね…あとは、二人称あなたとかね、君とか…なんて言うかって、すごいね、これから日本語ならではですね、いろんな言い方ね、楽しいですけどね、まあ、そういうの研究してみるのもいいかな?と思いますけど」(やっぱり、今回、徳ちゃん、先生だ~徳永先生、かっこいい~

大田さん「じゃあ、2曲目聴いてみましょう。ラジオネームまさえさん、さやさん、海猫さん、たたりんさん、松山市のみちるさん。えー、リクエスト頂きました。僕たちdoaで『365のダイヤモンド』」

『365のダイヤモンド』ON AIR

(続く)

« 『doaのグッディ☆サンデー』5/31☆第9回の1 | トップページ | 『doaのグッディ☆サンデー』5/31☆第9回の3 »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

徳永暁人」カテゴリの記事

大田紳一郎」カテゴリの記事

吉本大樹」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは さとこさん梅雨に入りましたね元々鳥取県は雨が多いので余り変わらないかな

実はdoaブログの写真
「砂丘じゃないよなぁ〜」と思いながらも、ヒヤヒヤしてました(笑)
砂がちょっと違う気がしてたから…よかったぁ( ̄▽ ̄;)

今回ブログのお話。大田さんの「俺」発言、ドキンとしちゃいました。あの声で言われたらカッコイイだろうなぁ〜
ブログでの「僕」も、もちろん好き

徳ちゃんの例え方上手でしたね、分かりやすくて、うんうんて頷ける感じ。
大ちゃんの「わい」は、ちょっとおもしろかった(笑)でも似合う

今週もお仕事ご苦労様でした☆m(__)m
私は先週役員関係と法事などでバタバタしてましたぁ後は土曜日の行事が終われば一段落付きそうです

これから7月に入ると保育園の一大イベント準備が待っています‥8月までバタバタ8月は転勤なのに…(笑)今から引っ越し準備少しづつ頑張っていきます

あっ8月はアルバム発売&ライブですね
楽しみだなぁそれを励みにがんばろぅうん、私(笑)
来週位にでもメール出来ればなぁと思っています\(^^)/
おやすみなさい☆

さとこさん、こんばんは!

今回はもう、とても勉強になりましたよ!
日本語の人称単語を始めて勉強した時は大変でしたけど(今もそうかも。。。)、やっぱり素晴らしい!
今の中国語はもうそんなのは無くなっちゃったみたい。。。

徳永先生の説明は本当にお上手ですね。私はいつも徳ちゃんのつぶやきパートが大好きです~
もちろん大樹さんの関西弁も、大田さんのボクも好き。

まあ、私は「ワタシ」しか使ったことないですね。


今回の一人称トーク興味深かったです
大樹くんの『わい』大田さんの『俺』徳ちゃんの『小生』聞きたいです
徳永先生素敵ですね〜
いろいろ教えてほしいです(笑)

>ネイビーブレスレットさん、こんにちは☆
惜しかったですよね鳥取砂丘じゃなかったんだ~
確かに海辺かな?とも思ったんですが、でも、いつか撮影でdoaが鳥取砂丘に、撮影で来たらいいですよねヒヤヒヤしなくていいと思います。ドキドキ待ちましょう
一人称、大田さん、徳ちゃんたちには「俺」っていっているんですよね絶対、カッコイイですよね~傍で聞いていたい
徳ちゃんは、もともと「俺」って言っていそうだから驚かないんだけどでも、徳ちゃんもボクもオレも似合いますね小生も似合いそう(^^;
大樹君は、徳ちゃんと大田さんには、「僕」なんでしょうね「わい」も面白いけど

自分は一旦、仕事のピークが過ぎて、ほっとしているけど、ネイビーブレスレットさんは、これからなんですね
保育園の行事や引越しや…大変そうなので、お体、気をつけて下さいね
元気つけるには、doaの音楽が一番アルバムに期待していきましょう!!
来週でもお待ちしています。

>Hildaさん、こんにちは☆
今回は、きっとHildaさん、すごくためになるだろうなあ~と思いました
doaが授業してくれているみたいですね日本語の一人称が豊かなのは、きっと世界でトップクラスじゃないかと思います

他にも、我輩(わがはい)とか、拙者(せっしゃ)とか、小さい女の子が使う、あたしとか、お殿様が使う、まろとか。
「私」という字も、わたし、わたくしと二通り呼び方があって、後者の方が丁寧。

でも、自分は、なぜか、私とは余り使わずに、自分のことは「自分」って言います。この前、doa友さんに指摘されて、あっ、そうかぁ~!と初めて気づきました
無意識に使っているんだけど、「性」がない方が、自分は好きです。やっぱり「私」は基本的には女性(または丁寧な男性)と思っているからかな?doaへのお手紙なんかもほとんど自分…になっていると思います

中国語は、今は、ほぼ「我(wo)」ですよね(それしか知らない)英語の「I」も1つで、便利なんだけど、日本語に立ち返ると、改めて日本語の素敵な部分にも気づきます。
日本にいらしたら、ジョークの中でもいいから、沢山、一人称、使ってみて下さいね(^^)/

>サキさん、こんにちは☆
結構、みんな、一人称トークがためになっていて、面白いですよね
大樹君の「わい」、大田さんの「俺」、徳ちゃんの「小生」がみんなツボにはまっていますね
徳ちゃんの説明のうまさには感心してしまって、徳永先生~!!と思わず、言いたくなりました(笑)
いろいろ教えてほしいですね(笑)あ、でも、この続きで、徳ちゃん、本当に「先生」になっています(笑)しかも、恋愛へのアドバイスがあるので、お楽しみになさって下さいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『doaのグッディ☆サンデー』5/31☆第9回の1 | トップページ | 『doaのグッディ☆サンデー』5/31☆第9回の3 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ