« ちょっと休憩 | トップページ | 『Prime Garden』ツアー⑤ »

『Prime Garden』ツアー④

「グッディ☆バッディ」

大田さんリードで、アコギの音がとても気持ちいい曲。インストアでも何度か聴いたけれど、バンドですると、さらにノリが良くなっていましたなんと言うか、すごくさわやかに聴こえた曲。

♪いつか素敵なハーモニーになるように~

という部分が好きです3人ともすごく気持ち良さそう。特に大田さん、すごく気持ち良さそうに歌われるので、聴いているこちらも満面の笑顔になってきます

大田さん「今日は皆さんに会えて、グッディ☆です」(うわ~っお決まりだとしても、うれしいなあ~)

もちろん、自分にとっても、ベリー・べリー☆グッディ☆でした♪

「ワガベソ」

これは、なんといっても、大樹君のヴォーカルのかっこよさでしょうたくましいヴォーカルが入って、何があっても“前進”する姿が、ライブでは目の前にいてくれる

♪背を向けるな   

恐れるな

アルバムで入っている“If you keep on trying~”などの英語の部分は、ライブではほとんど入らずに主旋律メインで進みます☆英語のコーラスが好きだった自分は、ちょっと淋しい気がしたのだけれど、たまに1~2回ほど、徳ちゃんが入れてくれていましたやっぱり、この英語の部分が好きです毎日の生活の中で、聴いていたい応援歌の1つ

「どんくらい」

3人の歌い分けが、カッコイイ「全部投げ出して 逢いにいっちゃうよ~」の部分、徳ちゃんも、かなり力入れて、歌ってくれていました徳ちゃんのセクシー・ヴォイス、いいです~

大田さん&大樹君がツーショットになるのはこの曲二人で頬寄せ合って(笑)いや、顔を寄せ合って「すごい勇者だった ウラワザ使った~」と入れてくれます。大田さんのコーラス、カッコイイそして、大樹君のメロディーが、たくましく入ってくる

♪Don't cry ってどんくらい?

徳ちゃんのベースもハードな音になって、大樹君の「~たまにはダメでもいいんじゃない?」という声とぶつかり合いますこの大樹君の声もやっぱりカッコイイ観客も思わず、手が挙がってしまう一曲。とにかく、3人ともが、ロックしているなあ~!!という曲でした

「新世界」

待っていました!!とばかりの、ファーストアルバムからの1曲初期のdoaの曲がやっぱりもっと聴きたいですぜひ、来年は、ハードロック・テイストの曲も、また何曲もやってほしいです~!!!「na na na~」のコーラスは、doaの3声がハモって、ぐぐっと盛り上がります大樹君のタンバリンも板についている一曲♪

♪ときめいたら 虹色に

あふれてたら 夢色に

戸惑ったら 泡色に

さあ、さあ 塗りたくれ

この歌詞も素敵ですdoaの色は、きっといくつもある気がする…。徳ちゃん、大田さん、大樹君、まだまだ、期待していますさらなる、doaの新世界を見せて下さい

« ちょっと休憩 | トップページ | 『Prime Garden』ツアー⑤ »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと休憩 | トップページ | 『Prime Garden』ツアー⑤ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ