« 開け、doa! | トップページ | 『Prime Garden』ツアー② »

『Prime Garden』ツアー①

doaの初の全国ライブ『Prime Garden』ツアー

福岡、鹿児島、東京(SHIBUYA)、大阪(なんば)、名古屋、そして、Tour Final 仙台と全国6箇所で行なわれました。自分は、渋谷、名古屋、仙台と参加しましたファイナルの仙台も無事に終了したので、doaへのお礼と、doaを通して自分のブログを見て下さっている方々のために、レポをアップします

一緒にステージを楽しむように、読んで下さるとうれしいですセットリストは、最後にまとめるけれど、曲を順番に紹介しながら、それぞれの地方の様子を交えていきます。(3回目でやっと順番覚えた最終的には、仙台のセットリスト。もし、渋谷と少し違っていたら、ごめんなさい。変わっていないと思うけれど、記憶が渋谷で6割、名古屋で8割、仙台でやっと順番OK!)長くなるけれど、分けるので、覚悟して下さい(笑)

いいかな?いきますよ~~!!!せ~の「開け、doa!!!

doa『Prime Garden』ツアー

(SHIBUYA-AX 2008.12.12NAGOYA BOTTOM LINE 12.21仙台MACANA 12.23

今回、自分が最初に行ったのは、代々木第一体育館の横にある、SHIBUYA-AX。『Open_d』の行なわれた会場だけれど、自分は、今回が初めて。(もちろん、行けるなら、前回も行きかった)

1時間前の開場。立ち位置は、3人が観たいので中央寄りにして、昨年は、少し徳ちゃん寄りだったので、今回は、少し大田さん寄りに。わくわく、ドキドキしながら、スタンディングのまま、待つこと1時間…(笑)20分前くらいから、もう自分の中では、カウントダウン状態。渋谷は、7分くらい押して始まりました。まずは、オープニング!!!(渋谷と大阪は大きい会場だったので、ある演出が

昨年は、幕がないところに、徳ちゃん、大樹君、獅子舞の大田さん(笑)の順に登場!という、東京でしたが、今年は、「幕」があって、ステージが隠れている。…ということは、オープニングのインパクトがきっと昨年以上にある!ということで…。

最初、想像したのは、ごく普通に(?)カッコよく始まるのかな?自分の予想は、「Big Wave Will Come」が、やっぱり、ガツン!と1曲目かな?と思ったのですが…普通に始まるわけがない。実際は、想像をはるかに超えていました

暗転の中、音楽が流れて…期待十分の中、幕が開くと…ステージ中央に現れたのは…

え、え、え、えええっ……

。。。。。。。。。。。。目を疑った自分

ステージ中央にあるのは、コタツそして、コタツの上にあるのは、、みかん

ステージ向かって、右に、コタツにあたった徳ちゃん、中央にみかんの皮をむいて、本当に食べている大樹君、そして、左には、コタツにあたって丸くなるのは、もちろん、ネコということで…ネコの被り物をした大田さん

doaの3人が、ステージ上で、こたつにあたりながら、トランプをしている~~~!!!うそだ~(笑)

いや、本当です(大爆笑)

「いいカードこないなあ~?」という感じで、ふつーにトランプしている徳ちゃん、まったりと、ふつーに、みかんの皮をむいて食べている大樹君(途中で、その皮をむいたみかんをお客さんに投げるし…ほしい~)、そして、ネコの被り物をしたまま、顔だけ、ゆっくり、ちらり…と動かしては、真正面を向く大田さん

(絶句&大爆笑)さすが、doa

初めてご覧になったお客さんは、どうなっているの?と思われたかもしれないけれど

めちゃめちゃ、うけて、ここまでやってくれて、本当にうれしい~~
大・大・大爆笑のオープニングでした(誰のアイデアだろう?)

そして、大田さんが、ネコの被り物をとってくれて…やっと3人の顔が見えると…

ギターが鳴って

♪雪やこんこ、あられやこんこ、ふってもふっても、まだふりやまぬ~

アコースティックで、まずは、「雪やこんこ」を歌ってくれました(笑)doaらしい~!!!

2番の歌詞は、替え歌で…

(大田さんリード)♪今年もやってきました doaライブ 歌っても踊っても笑ってもいいよ

初めての人も また会えた人も 

(大樹君&徳ちゃんコーラス)みんなで仲良く楽しもう みんなで仲良く楽しもう

(3人でハモって)みんなで仲良く た・の・し・も・う~(チャンチャン)(拍手~☆)

大樹君「皆さん、元気でしたか~?」(元気~!)徳ちゃん&大田さん「元気でしたか~?」(元気~!)

大樹君「初めての人は大概びっくりされるんですが、僕ら、こんな感じで、ゆる~くやっているバンドなんで、今日は楽しんでいって下さい!!!」(Yeah!!)

(仙台で、大田さんが何かいうのを待っていると)大樹君「大田さん、まだスイッチ入っていないんで後ろのスイッチ入れたら動きますから…(笑)もう少し待っていて下さいね(笑)」なんてMCもありました(笑)

こたつとみかんと猫は、東京&大阪限定だったみたいですが、名古屋や仙台でも「雪やこんこ」は、歌ってくれましたそして、こたつが片付けられて…本当の1曲目へ。

まさか、この曲が1曲目に来るとは…きっと中間の1曲だと疑わなかったので、予想をいい意味で大きく、くつがえしてくれました。

3人が椅子に座って(名古屋では、大樹君だけ座り、仙台では3人とも立って)、大樹君が、本当に自然に、語りかけるように歌い始めたのは、

今回のアルバムの中でも、珠玉のバラード。…そう、

「風の中育てた花」

この曲を歌う大樹君は、優しい雰囲気が最高渋谷や名古屋では、椅子に座っていたのもあって、すごくリラックスしているように(本当は緊張されていたかもしれないけれど)見える。ステージ上の空気を感じ取って、会場の空気も一点に集める感じ。1曲目から、心の奥底まで、本当に深く、深く響きましたまっすぐに、マイクスタンドに手をかけて歌ってくれた仙台もよかった!!!
あったかくて、優しくて、たくましい吉本さん(吉本大樹)そのもののような曲。大好きなバラードです。

2曲目は、「心のリズム飛び散るバタフライ」

徳ちゃんのリードヴォーカルが、会場に響き渡ります。doaが、全国に広まった歌といってもいいと思います。3人のハーモニーもしっとりとしています。
最初の印象は、今回、この曲の出番も、早いかな?と思ったのだけれど、アコースティックコーナーが最初にあるのは、新鮮でも、「風の中育てた花」とくっつくと、どちらも名曲で、せっかくの「~バタフライ」の印象が薄れてしまう…気がしたので、もう少し離して聴きたかった気も…(贅沢だ
「Don't you~」のサビの部分を、東京では、徳ちゃんは、手をさっと上げて、観客に振ったのだけれど、徳ちゃんがしっかり歌っても、よかったかな?と。一番のサビなので、オーディンスは、やっぱり、徳ちゃんの声で聴きたい!んじゃないかなあ?と。(改善点として、アンケートに感想として書いて、翌日FAX)読んで下さったかは別として、徳ちゃんも少し振りを考えてくれたみたいで、名古屋では、「Come on!」と観客に振る前に、はっきり合図をくれました☆仙台では、会場の雰囲気もあってか、全て徳ちゃんが歌っていました。(バラードなので、ちょっと難しい部分だったかも)

ここで、バンドのメンバーが入り、フルバンドでの演奏に変わります。
ドラム鶴屋さん、キーボード小池さん、ギター森本君。大樹君の紹介で、鶴屋さんのことを「鶴仙人!!」と呼んでくれたり、森本君の紹介では、「21歳」を強調。東京では、「彼(森本君)まだ21です。ピチピチです」、仙台では「後でオークションにかけますので、誰かもっていって下さい(笑)」なんて言ってくれていました。(自分から見たら、大樹君だって、まだピチピチの28才。20代には20代の、30代には30代の、40代には40代の良さがあるさ♪)

フルバンドでの1曲目は…

大樹君「(僕ら大阪拠点のバンドで)今度のアルバムに大阪のこと、歌った歌があるんですが…(東京のど真ん中の)渋谷で、大阪のこと歌っても…。なので…」
(大田さんに向かって)「…落とし前つけてくださいよ!(笑)」(大樹君、かわいい顔して、こわっ

大田さん「今日は、OH OH SHIBUYAで行きます!」(拍手~☆)名古屋、仙台では、ご当地ソングになりました

「OH OH SHIBUYA」(OH OH OSAKAの全歌詞替え歌バージョン)

♪アア~久しぶりの渋谷で~ (♪久しぶりの渋谷で=徳ちゃん)

以下、一言一句の歌詞は覚えていないけれど、大田さんが久しぶりに(?)上京して、
ふと、どこかのビル(?)に入ろうとしたら、新しくなっていたみたいで
「…そこは、ヤマダ電機♪(店員がマーク~♪の部分)」

不況もなんのその、次々に新しいお店ができてくるので

「渋谷のパワーにやられた~♪そんな~渋谷が好きだよ めっちゃ好きゃねーん♪(ah~h♪=ここが好き)」

♪OH OH SHIBUYA  待ち合わせは ハチ公前~(^^;;ここだけ覚えています(笑)

全歌詞を変えて、見事にSHIBUYAバージョンにして、すらすらと歌って下さる大田さん♪プロとはいえ、今日のこの日のためだけに、新しく歌詞を作って、ここまで完璧にしてきて下さるなんて…(感涙)「めっちゃ好きゃねーん」と心の中で叫んでいました(笑)ありがとう!!大田さん!!

大田さんが野球が好きなせいか、野球の話題が入ることが多くて、自分はよくわからない部分も多かったのだけれど、

名古屋では、♪OH OH NAGOYA 綺麗な(かわいい)子がいっぱい  OH OH NAGOYA 男はみんな働き者だぜ~とか入って、♪OH OH NAGOYA やっと会えたよ 

仙台では、♪OH OH SENDAI とっても素敵な街 OH OH SENDAI 今日はファイナル、盛り上がっていくぜ

という感じでした

あ~、よく笑った(笑)…と一度、笑い涙を拭った後で(?)気持ちを切り替えて、フルバンドでの2曲め!

「Big Wave Will Come」

♪I don't want to leave
Any regret should be left in far behind

照明が切り替わって、3人のシルエットが映し出される!!か、か、かっこいい~!!!
これがopeningだと思っていた自分(多分、他にもいらっしゃると思う)は、スイッチ、オン!
もちろん、doaも観客も、完全にフルバンドでのライブモードに切り替わりました。3人のコーラスの音の波が押し寄せてきて、その波に乗るのが気持ちいい。

♪あの波を選んだら もうそれ以上何も考えないで 

ライブで聴いたら、今、この瞬間のdoaのライブに集中しよう!と思える曲でした。今のdoaをすごく表している曲だと思います。そのまま、とてもいいつながりで

「I wish」へ。

CDと同じ流れだけど、完璧なつながりなので、変える必要はないと思うし、むしろ、このつながりがすごく心地いい。イントロなしで始まる「I wish」…やっぱり好きです。徳ちゃんの伸びやかな声が、低音から高音まで、とてもきれいです。

♪I wish 愛情そのものになりたい
I wish 君の奥まで届きたい
握った手が溶けてしまうくらい

何度聴いても、本当に、深い愛情で満ちている。ラブソングに見えて、社会への視線もあって、大きな広がりと深みをもった徳ちゃんの歌詞、もっといろんな人に伝わるといいなあ~。そして、さらに続けてCDと同じ流れで

「ハロー☆グッバイ」へ。

この流れもいいです~。あったかいハーモニーとギターが響き渡ります。

♪No more tears 誰かがきっと待ってる

バンド形式になって、まずは、ここまで一気に進んでいきます(続く)

« 開け、doa! | トップページ | 『Prime Garden』ツアー② »

日記」カテゴリの記事

doa」カテゴリの記事

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開け、doa! | トップページ | 『Prime Garden』ツアー② »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ